周辺ガイドマップ

周辺ガイドマップ

  • 千国の庄資料館

    千国の庄資料館

    かつて日本海から長野県松本まで物資を運んだ街道「千国街道」(別名:塩の道)の要所に建てられた番所跡を復元した史料館。敷地内には、往時の人々の暮らしぶりを窺わせる史料館のほか、復元された番所跡や塩の貯蔵のため、金釘を一本も使用しないで建てられた塩倉などが併設されている。

  • 栂池自然園

    栂池自然園

    新潟、富山、長野、岐阜の四県にまたがる中部山岳国立公園の中にあり、日本でも有数の高層湿原を有する自然園。園内には約5.5kmの木道が整備されており、様々な動植物を観察することが出来る。

  • 牛方宿

    牛方宿

    物資を運んだ牛方と牛が一緒に寝泊まりした宿。かつては糸魚川から松本まで物資を運んだ千国街道沿いには、何軒もの牛方宿があった。

  • 塩の道

    塩の道

    越後の糸魚川から信州の松本城下まで約120km、日本海より塩や海産物を運んだ「千国(ちくに)街道」は、またの名を「塩の道」と言う。「塩の道」とは、塩や海産物を内陸に運び、逆に内陸からは山の幸や木材・鉱物などを運んだ道で、日本各地に存在した。

  • 栂池高原スキー場

    栂池高原スキー場

    ビギナーやファミリーに安心なゲレンデとして人気の栂池高原スキー場。鐘の鳴る丘ゲレンデは1,200mを越えるワイドなコース幅となだらかな斜面。初心者からお子様連れまで、ゆったりとスキーやスノーボードを楽しめる。カクテル光線が幻想的なナイターも魅力。

  • 白馬乗鞍ホタル観光

    白馬乗鞍ホタル観光

    白馬乗鞍高原を流れる「ホタルの小川」は、6月中旬から9月末までの長期間にわたりホタル観賞が出来る全国でも類まれなホタルの生息地。上流にある若栗温泉の温泉水と豊富な湧水が混ざることで、多様な水生生物が生息出来る恵まれた水環境を作り出している。

塩の道・千国越えコース

塩の道・千国越えコース

拡大する

歩荷と牛方

糸魚川から松本城下まで約三十里(百二十キロ)を結び、信州側で「糸魚川街道」と呼ばれた千国街道は又の名を「塩の道」をも言われています。戦国時代、上杉謙信がこの道を経て、仇敵武田信玄に塩を送ったという「義塩」の有名な故事によるものです。
また、松本藩では糸魚川から千国街道経由のみを許可したため、日本海からは塩をはじめ海鮮物、信州からは麻やたばこを積んだ牛馬やボッカと呼ばれる人たちが盛んに往き交いました。この道がまさに「塩の道」と呼ばれる由縁です。